上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.03 4月は・・・
 久しぶりの小雨の1日  1ヶ月前は雪に悩まされていたのに・・月日が経つ速さを感じています

 4月・・2人の友人がお子様が進学で 札幌 横浜に進学 入学式と新居の整理に出かけました・・・

 数年前のわが家も 息子を札幌へ送って行ったこと  帰るときには笑顔で息子と別れたが

 姿が見えなくなった瞬間 堪えていた涙が・・・目をはらしてわが家に着いた事を懐かしく感じます

 十勝は大学が国立のみ 短大 専門学校が2校だけなので 進学の多くは札幌 関東関西方面へ行く方が

 ほとんどなので  親の負担も大きく  特に母親は2社掛け持ちで働いている家庭が多いです

 地元にもっと学校があったら・・ 家から通えるなら負担も軽く助かるのに・・嘆きです


 隣の庭をちょっと拝見・・  薔薇が数多く植えられ 雪が降る前に囲いをして 春を待っています

                    4031
                    例年5月頃に囲いを外しているようです

 庭のチューリップも少しづつ 大きくなり始めました
                    403

 咲き始めは5月上旬  北国の遅い春がやってきました~

 今年は桜前線も予想以上に早まっているようです

 4月下旬 東北へ桜を見に 行く予定なんですが この早さだと散り始めているのではないか??と不安です

 東北地方 暖かくならないで欲しいと願っています

 桜前線がどこまで来ているか 毎日調べている私です

  

 
スポンサーサイト
  先週より十勝も暖かい日が続き 最高気温10度を越す毎日  長かった冬ともようやく卒業??

  今日の最高気温10度 最低気温0度  先週は最高気温17度になった日もありました

  まだ日陰は雪山が残っている所はありますが 日中コートを着ずに歩けるようにもなり

  ようやく春を感じています


  わが家の庭に 花が咲き始めました  今年初花です

                  はる

                  はな0

  花びらが輝いているように感じ  長い冬の眠りから目覚め 「こんにちは~」と挨拶


  つぶやき・・・

   先週金曜日 会社で持参した 柿の種のピーナッツに硬いのがあったらしく 噛んだ瞬間に

   奥歯3本に衝撃と共に グラグラし始め 痛さと共に肩こり その後体調崩し 慌てて歯医者へ予約

   日曜も開院しているので 午後から何年ぶりで通院し始めました

   麻酔も嫌い 痛い治療も苦手でしたが 通院し始めた歯医者は無痛治療

   初めて快適な治療に感激  これを機会に 治療に専念します

   医学は日々進歩しているんですね~ 
 風もなく 穏やかな春のお彼岸 十勝のお墓は雪に覆われ 行くのは困難なので

 仏壇に手を合わせてお参りさせてもらいました

 最高気温7度 最低気温-1度  暖かくなってきました


 今日の夕日 太陽が大きくて ビックリしました

 その大きさが上手に撮れませんでしたが・・・

                 太陽

                 太陽0

                 太陽1
                 太陽の左側の木が 白樺です

 十勝連峰に沈む太陽  山の頂上だと もっと大きく太陽が感じられるんだろうな~って

 思い描きながら 沈む姿に見惚れていました

 近所の土手から写しました  先日まで土手に排雪が山済みになっていましたが いつの間にか解けてました
 またまた爆弾低気圧到来  昨日は朝は雨  天気予報ではお昼頃から大雪と出てましたが・・・

 雨の降り方、気温を見ていたら 雪なんて降る??なんて安易な気持ちで外を見たら

 大粒の雪 雨の後の雪は重たく 午後から雪の中 除雪に4時間かかりました

 除雪後はみぞれだったので 積もらない事を願い 今朝は駐車場は除雪しなくてもOK 

 ただ夜中道路の除雪後の重たい雪が 駐車場周りに置いて行った後始末 2時間かかり

 体はヘトヘト 筋肉痛 腰も痛く 階段上るのも 足の感覚なし 手すりに捕まりながら上り下りしています

                   311,0

                   311.
                    1階の窓から写しました(屋根から落ちる雪と積雪です)


 東北大震災から4年  

 私も友人が仙台で震災   難病生活送っている彼女 生きている事を信じて・・・安否確認できたのは1週間後

 元気な声に 涙 言葉が見つからない  「生きてて良かった・・」が精一杯

 彼女は 震災の時には・・といつも心がけていたのは 冷凍庫の中に食事はいっぱい入れておく

 停電の時にでも食材が詰まっていたら ドアの開け閉めを頻繁に行わない限り 1週間は解けない

 ストーブは2台 伝記を必要としないものを用意 ポリの灯油も常備 揺れ始めてすぐに水は止まらない

 即お風呂に水をいれ トイレ用に使う  飲み水も常備  お菓子なども・・・

 ストーブの上で煮炊きができ 娘さんのお弁当も作っていた

 買い物もスーパーでけではなく 近所の個人店へ買い物に行き親しくなり 食料など手に入りやすかった 

 常日頃準備をしていたお陰で 生活に不自由をさほど感じないと話してました

 3週間後 彼女のリクエストは トイレットペーパー お米 水 携帯電話ソーラー式 

 彼女の教訓は とっても勉強になりました

 大勢の犠牲者の方へ御冥福 と共に 1日もはやい震災復興への道 願っております

 

 
 前回爆弾低気圧の爪あとを 載せたばかりなのに またまた 昨夜から大荒れの朝を迎えました

 最近の挨拶は「また大荒れ・・何センチ積もるの?? もういらない こんな年も無いよね・・」の会話です

 十勝管内 中札内では積雪50センチ  帯広は15センチ??積もったかな??

 湿った雪なので 除雪も大変 先日の疲れが取れていないのに・・・

 新聞に爆弾低気圧上陸 10回もきているそうです  そんなにきているんですね

 原因は海水温度の上昇で 経路が同じになっているそうです 

                 おおゆき2
                   信号待ちで写しました 今朝の除雪風景

                   おおゆき1

                   おおゆき0

                   おおゆき

 雪が降っている朝に観る事ができる 白銀の世界  この時期 気温があるので 雪が降り止んで何時間もしないうちに

 木に積もった雪があっという間に解けて この風景は見られなくなります

 冬で1番大好きな 風景です
                   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。